注射後にはマッサージ

花束を持った女性の顔

脂肪溶解注射は脂肪を溶解させる薬剤を注入する事によって余分な脂肪を取り除く事が出来ます。ただ、脂肪溶解注射を受ける場合には注射を打ったらそれでおしまいにせずに、しっかりとマッサージをする事によって、より効果的になります。薬剤を注射すると、どうしても薬剤は注入した部分に溜まり、そのままにしているとなかなか周囲には広がっていかないです。そこでマッサージをする事によって薬剤を周囲に浸透させて、薬の効果を高めるのです。脂肪排出効果を高め、血行を促進して脂肪分解速度を上げてくれるだけではなく、注射後の腫れを抑える効果もあるので、マッサージはしっかりと行った方が良いです。 施術後にはマッサージを行ってくれる病院もありますが、別料金となっている場合もありますので、別料金で行ってもらわない場合は自分でしっかりとマッサージをした方が良いです。

脂肪溶解注射は一本当たりの相場は大体2,3万円程度となっています。どの部分をどの程度に脂肪を取り除きたいかにもよりますが、お腹周りや太ももなどの脂肪がつきやすく、面積も大きい場合にはある程度の本数を行う必要があるために、病院によっても値段はかなり変わってきますが、10万円や20万円程度はかかってしまう事も珍しくはないです。ただ、それでも脂肪吸引よりは大分費用は安く済ませる事が出来ます。 また、脂肪溶解注射は一回注射を打ったら終わりという訳では無く、3回から5回程度、病院に通う必要があります。一回当たりの施術時間は数分から十数分程度と比較的短時間で終わりますが、一度注射を打ったらそれで終わりという訳ではないです。